第16回世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)
多田修平(3年)
4×100mRにて銅メダル獲得!

What's New

新着情報
 
2017.09.16

幹部交代を行いました。新幹部はこちら

2017.09.10

全日本インカレ最終日、200mにて伊里洋海(2年)が6位に入賞しました。総合得点は23点で総合10位となりました。ご声援ありがとうございました。

2017.09.09

全日本インカレ2日目、100mにて多田修平(3年)が大会新で2位、5000mにて野中優志(4年)が7位、4×100Rにて(西端-小倉-掛川-多田)が3位にそれぞれ入賞しました。

2017.09.08

全日本インカレ初日、棒高跳にて大久保圭介(2年)が5位、10000mにて石井優樹(2年)が8位にそれぞれ入賞しました。

2017.09.04

9月8日~10日の3日間、天皇賜杯第86回日本学生陸上競技対校選手権大会が福井運動公園陸上競技場にて開催されます。ご声援よろしくお願いいたします。スタートリストこちら、タイムテーブルこちらご覧下さい。

2017.08.28

多田修平(3年)が第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北市)の4×100mRにて銅メダルを獲得しました!ご声援ありがとうございました。

2017.08.13

多田修平(3年)が第16回世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)の4×100mRにて銅メダルを獲得しました!ご声援ありがとうございました。

2017.07.27

【お知らせ】現在、第2フィールド改修工事中の為、8月5・6日のオープンキャンパス時の練習見学はできません。グランドへの立ち入りも禁止となっています。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

2017.07.03

第70回西日本学生陸上競技対校選手権大会、男子総合122点を獲得し、第2位に。ご声援ありがとうございました。決勝記録一覧はこちら

2017.07.02

西日本インカレ最終日、200mにて伊里洋海(2年)が、5000mにて野中優志(4年)が、3000mSCにて小嶋一魁(3年)がそれぞれ優勝しました。また、800mにて和仁崇浩(2年)が5位に、5000mにて中谷一平(2年)5位に、110mHにて上村竜司(3年)が3位に、400mHにて山本 諒(4年)が4位に、3000mSCにて野田周吾(4年)が2位、藤原勇貴(3年)が6位に、10000mWにて小笠原 大河(1年)が7位、神原陸人(2年)が8位に、棒高跳にて大久保圭介(2年)2位、石川明斗(4年)が3位に、円盤投にて杁本裕貴(4年)が2位に、4×400mRにて(芳村-杉原-井田-椋下)7位にそれぞれ入賞しました。

2017.07.01

西日本インカレ2日目、100mにて10.21の大会新記録で多田修平(4年)が、十種競技にて乾 大輔(4年)がそれぞれ優勝しました。また、100mにて西岡春陽(4年)が8位に、400mにて芳村健斗(3年)5位に、やり投にて上ノ坊 健(4年)が6位に、4×100mRにて(西端-掛川-伊里-小倉)4位にそれぞれ入賞しました。

2017.06.30

西日本インカレ初日、走高跳にて竹村慎之介(4年)が優勝しました。また1500mにて松岡義基(2年)が6位に、10000mにて藤原直樹(4年)が5位にそれぞれ入賞しました。

2017.06.26

多田修平(3年)と荻田大樹(OB)が第16回世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)の日本代表に選出されました。現役学生としての世界選手権出場は、陸上競技部として初の快挙。荻田は3大会連連続3回目の出場となります。日本代表(トラック&フィールド一覧はこちら

2017.06.25

第101回日本陸上競技選手権大会、100mにて多田修平(3年)が2位に、800mにて花村拓人(2年)が4位に、走高跳にて竹村慎之介(4年)が5位にそれぞれ入賞しました。なお、花村は1:48.01を記録し学院新記録を樹立しました。ご声援ありがとうございました。

2017.06.18

第49回全日本大学駅伝対校選手権大会(関西学連出場大学選考競技会)にて、2年連続の関西地区トップ通過となり、全日本大学駅伝対校選手権大会と出雲全日本大学選抜駅伝競走の出場権を獲得しました。ご声援ありがとうございました。総合結果はこちら

2017.06.16

6月23日~25日の3日間、第101回日本陸上競技選手権大会がヤンマースタジアム長居にて開催されます。関西学院からは、現役9名(多田、花村、仲村、神谷、浜田、山本、竹村、石川、足達)OB4名(荻田、田中、成定、斎田)がエントリーしています。ご声援よろしくお願いいたします。エントリーリストは、こちらタイムテーブルは、こちらをご覧下さい。

2017.06.13

多田修平(3年)が第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北市)の日本代表に選出されました。日本代表一覧はこちら

2017.06.12

6月18日、西京極陸上競技場にて、第49回全日本大学駅伝対校選手権大会(関西学連出場大学選考競技会)が開催されます。応援よろしくお願いいたします。エントリーリストはこちら

2017.06.11

2017日本学生陸上競技個人選手権大会最終日、800mにて花村拓人(2年)が4位、鍋島 基(4年)が8位に、200mにて伊里洋海(2年)が8位にそれぞれ入賞しました。

2017.06.10

2017日本学生陸上競技個人選手権大会2日目、100mにて多田修平(3年)が10.08の関西学生記録で優勝しました。なお、同時に世界陸上競技選手権大会(ロンドン)の参加標準記録も突破しました。また、棒高跳にて大久保圭介(2年)が5位に、走幅跳にて足達一馬(2年)が7位にそれぞれ入賞しました。

2017.06.09

2017日本学生陸上競技個人選手権大会1日目、1500mにて神谷天地(4年)が4位に、女子走高跳にて原 香菜子(4年)が4位にそれぞれ入賞しました。

2017.05.21

セイコーゴールデングランプリ2017、100mにて多田修平(3年)が3位、800mにて花村拓人(2年)が1:49.05の学院新記録で6位、棒高跳にて荻田大樹(OB)が優勝しました。

2017.05.13

第94回関西学生陸上競技対校選手権大会にて総合優勝(通算15回目)し7連覇を達成しました。ご声援ありがとうございました。競技結果はこちら

2017.05.13

関西インカレ最終日、800mにて鍋島 基(4年)が1位、花村拓人(2年)が3位、和仁崇浩(2年)が8位に、10000mにて石井優樹(2年)が1位、藤原直樹(4年)が2位、野中優志(4年)が4位に、走高跳にて竹村慎之介(4年)が1位に、棒高跳にて大久保圭介(2年)が1位、石川明斗(4年)が2位に、200mにて伊里洋海(2年)が2位、西端公志(3年)が4位に、400mHにて山本 諒(4年)が7位に、10000mWにて小笠原大河(1年)が5位、神原陸人(2年)が6位、木戸大智(4年)が7位に、4×400mRにて大西(4年)杉原(2年)椋下(3年)芳村(3年)のオーダーで2位に、やり投にて上ノ坊 健(4年)が7位にそれぞれ入賞しました。

2017.05.12

関西インカレ4日目(T&Fの部3日目)が終了し、4×100mRにて西端(3年)多田(3年)南山(4年)西岡(4年)のオーダーで39.11の関西学生新記録で1位に、円盤投で杁本裕貴(4年)が1位、福井智幸(2年)が4位に、3000mSCにて小嶋一魁(3年)が4位、野田周吾(4年)が5位にそれぞれ入賞しました。

2017.05.11

関西インカレ3日目(T&Fの部2日目)が終了し、100mにて多田修平(3年)が10.22の大会新記録で1位に、400mにて芳村健斗(3年)が4位、椋下弦矢(3年)が5位に、110mHにて上村竜司(3年)が4位、亀山裕二(2年)が5位、三浦成皓(4年)8位に、5000mにて石井優樹(2年)が1位、賀集慧大(3年)が5位、坂東 剛(3年)が6位に、十種競技にて乾 大輔(4年)が2位にそれぞれ入賞しました。

2017.05.10

関西インカレ2日目(T&Fの部初日)が終了し、1500mにて仲村尚毅(4年)が1位、浜田泰輔(4年)が2位、神谷天地(4年)が3位に、走幅跳にて足達一馬(2年)が2位、西岡春陽(4年)が4位にそれぞれ入賞しました。

2017.04.29

5月10日〜13日の間、第94回関西学生陸上競技対校選手権大会が開催されます。7連覇にむけて応援よろしくお願いいたします。エントリーはこちら

2017.04.23

メンバーに新入生を追加しました。

2017.04.20

関西インカレロードの部が終了し、坂東 剛(3年)が2位、野中優志(4年)が3位に入賞し、13点を獲得しました。松井 政洋(4年)は10位で惜しくも入賞を逃しました。

2017.03.25

2017年度の大会予定を更新しました。大会予定はこちら

2016.11.14

【お詫び】この度の部員による不祥事により、多くの方々にご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。陸上競技部の今後の方針については、こちらをご覧下さい。

2016.11.10

【関学記録会について】12月17日に開催予定の関西学院大学記録会は、諸般の理由により、中止となりました旨、お知らせいたします。

2016.9.17

幹部交代を行いました。新幹部はこちら

2016.9.5

第85回日本学生陸上競技対校選手権大会、100mで多田修平(2年)が3位、1500mで仲村尚毅(3年)が6位、三段跳で森下浩平(4年)が7位、十種競技で下司剛久(4年)が7位にそれぞれ入賞しました。対校の部は、14点獲得し、総合15位となりました。ご声援ありがとうございました。

2016.8.22

【対校戦について】9月14日に開催予定の第95回早関戦は、休会となりました旨、お知らせいたします。

2016.7.31

8月6日7日のオープンキャンパスでは、午前9時から午後1時頃まで、第2フィールドにて練習を実施しています。来校予定の受験生の方で練習等の見学を希望される方は、第2フィールドまでお越しください。

2016.7.3

秩父宮賜杯第69回西日本学生陸上競技対校選手権大会において、男子総合150点を獲得し、67年ぶりの総合優勝を果たしました。大会Webサイトはこちら

2016.6.27

荻田大樹(OB)が、リオデジャネイロオリンピックの日本代表(棒高跳)に選出されました。陸上競技部(現役・OB)としては、1964年の東京大会以来52年ぶりのオリンピック代表です。日本代表一覧はこちら

2016.6.22

大久保圭介(1年)と足達一馬(1年)がU20世界陸上競技選手権大会(2016/ビドゴシチ)の棒高跳と走幅跳の日本代表に選出されました。日本代表一覧はこちら

2016.6.18

第48回全日本大学駅伝対校選手権大会(関西学連出場大学選考競技会)にて、関西地区トップ通過となり、全日本大学駅伝対校選手権大会(6年連続8度目)と出雲全日本大学選抜駅伝競走(2年ぶり6度目)の出場権を獲得しました。ご声援ありがとうございました。大会Webサイトはこちら

2016.6.14

6月18日、西京極陸上競技場にて、第48回全日本大学駅伝対校選手権大会(関西学連出場大学選考競技会)が開催されます。応援よろしくお願いいたします。

2016.6.12

第100回日本選手権陸上競技選手権(混成)、下司剛久(4年)は7052の自己ベストも、入賞ならず。

2016.6.12

2016日本学生陸上競技個人選手権大会、最終日。女子走高跳で原 香奈子が1m75で優勝しました。また、3000mSCでは、藤原勇貴が6位に入賞しています。

2016.6.11

2016日本学生陸上競技個人選手権大会、2日目。100mで多田修正(2年)が3位、走幅跳で足達一馬(1年)が6位に入賞しました。

2016.6.10

2016日本学生陸上競技個人選手権大会、1日目。三段跳で森下浩平(4年)が4位、斎田将之介(4年)が6位に入賞しました。

2016.6.5

第17回アジアジュニア陸上競技選手権大会にて、足達一馬(1年)が7m73(+0.0)をマークして銅メダルを獲得しました。

2016.6.1

6月10日〜12日の間、2016日本学生陸上競技個人選手権大会が平塚にて開催されます。関西学院からは、32名がエントリーしています。エントリーリストはこちら

2016.5.29

第39回総合関関戦が行われ、対校得点51.5を獲得し、関西大学に勝利しました。

2016.5.20 

足達 一馬(1年)が第17回アジアジュニア陸上競技選手権大会の日本代表に選出されました。代表選手一覧はこちら