第95回関西学生陸上競技対校選手権大会(2018.05.10-05.13)
ご声援ありがとうございました

What's New

新着情報
 
2018.06.17

第34回U20日本陸上競技選手権大会混成競技、川上ヒデル(1年)が2位に入賞しました。

2018.06.17

622日~24日の3日間、第102回日本陸上競技選手権大会が維新みらいふスタジアム(山口 )にて開催されます。関西学院からは、現役5名(多田、花村、鍋島、足達、広沢)OB4名(山本、荻田、田中、成定)がエントリーしています。ご声援よろしくお願いいたします。エントリーリストは、こちらタイムテーブルは、こちらをご覧下さい。

2018.06.17

2018日本学生陸上競技個人選手権大会、5000mにて石井優樹(3年)が大会記録および学院新記録で優勝しました。そのほか、200mで西端公志(4年)が6位、伊里洋海(3年)が7位に、800mにて一ノ宮健郎(1年)が5位、和仁崇浩(3年)が8位に、走幅跳にて足達一馬(3年)が8位にそれぞれ入賞しました。大会結果こちら

2018.06.10

第49回全日本大学駅伝対校選手権大会(関西学連出場大学選考競技会)、総合4位となり全日本大学駅伝対校選手権大会、出雲全日本大学選抜駅伝の出場権を獲得することができませんでした。ご声援ありがとうございました。

2018.06.06

6月10日、西京極陸上競技場にて、第49回全日本大学駅伝対校選手権大会(関西学連出場大学選考競技会)が開催されます。応援よろしくお願いいたします。エントリーリストはこちら

2018.05.13

第95回関西学生陸上競技対校選手権大会、総合得点1点差敗れ、総合2位(棒高跳実施されず)となり総合8連覇はなりませんでした。ご声援ありがとうございました。

2018.05.13

関西インカレ最終日、200mにて西端公志(4年)が3位、伊里洋海(3年)が5位に、800mにて鍋島 基4年)が1位、花村拓人(3年)が3位、和仁崇浩(3年)が5位に、400mHにて上村竜司4年)が2位、志摩有哉(4年)が4位に、3000mSCにて坂東 剛(4年)が2位、小嶋一魁(4年)が3位、藪野正大(2年)が6位に、10000mWにて小笠原大河(2年)が5位に4×400mRにて芳村(4年)國枝(1年)椋下(4年)杉原(3年)のオーダーで2位にそれぞれ入賞しました。なお、棒高跳は悪天候のため実施されませんでした。

2018.05.12

関西インカレ4日目(T&Fの部3日目)が終了し、1000mにて石井優樹(3年)が1位、川田 信(2年)が8位に、走幅跳にて足達一馬3年)が4位に、円盤投にて福井智幸(3年)が2位にそれぞれ入賞しました。総合得点は89点となり、現在総合2位(1位と33点差)となっています。

2018.05.11

関西インカレ3日目(T&Fの部2日目)が終了し、100mにて多田修平(4年)が1位、小倉朱右(2年)が6位に、400mにて杉原隆太(3年)が5位、芳村健斗(4年)が6位に、1500mにて鍋島 基(4年)が1位、藤本浩太郎(1年)が8位に、110mHにて上村竜司(4年)が4位、亀山裕二(3年)が7位、清水功一朗(1年)8位に、 4×100mRにて西端(4年)小倉(2年)伊里(3年)多田(4年)のオーダーで1位に、三段跳にて古賀幹也(3年)が4位に、十種競技にて川上ヒデル(1年)が4位にそれぞれ入賞しました。総合得点は68点となり、現在総合2位(1位と7点差)となっています。

2018.05.10

関西インカレ2日目(T&Fの部初日)が終了し、5000mにて石井優樹(3年)が優勝し、8点を獲得しました。総合得点は15点となり、現在総合3位となっています。明日以降も結果速報はTwitterで行っていますのでご確認ください。関学陸上部Twitterはこちら

2018.05.09

5月10日〜13日の間、第95回関西学生陸上競技対校選手権大会が開催されます。8連覇にむけて応援よろしくお願いいたします。スタートリストはこちら。タイムテーブルはこちら

2018.04.28

メンバーに新入生を追加しました。

2018.04.20

関西インカレロードの部が終了し、坂東 剛(4年)が2位に入賞し、7点を獲得しました。川田 信(2年)は10位で惜しくも入賞を逃しました。

2018.04.07

【OB・OG関係】創部100周年記念式典に関する情報を更新しました。月見ヶ丘クラブ(OBOG)のページを確認ください。

2018.03.31

2018年度の大会予定を更新しました。大会予定はこちら

2018.01.28

2018大阪ハーフマラソンにて、坂東剛(3年)が1:02:25で6位に入賞し、関西学院記録および関西学生記録を更新しました。大会結果は、こちら

2017.12.18

2017年度関学記録会、終了しました。たくさんの方のご参加ありがとうございました。関学記録会の結果はこちら

2017.12.12

2017年度関学記録会の番組編成が終了しました。番組編成はこちら

2017.11.18

第79回関西学生対校駅伝競走大会、悲願の初優勝!ご声援ありがとうございました。大会結果は、こちら

2017.11.10

11月18日、第79回関西学生対校駅伝競走大会が開催されます。ご声援よろしくお願いします。大会HPはこちら

2017.11.05

第49回全日本大学駅伝対校選手権大会、5:32:50で19位となりました。ご声援ありがとうございました。大会結果はこちら

2017.10.29

2017年度関学記録会の要項、申し込み、タイムテーブルをアップしました。多くの方のエントリーをお待ちしています。関学記録会のページで確認ください。

2017.10.28

第101日本陸上競技選手権リレー、4×100mRにて西端-小倉-伊里-多田のオーダーで3位に入賞しました。

2017.10.09

第29回出雲全日本大学選抜駅伝競走、2:19:15で11位となりました。ご声援ありがとうございました。大会結果はこちら

2017.10.07

10月9日、第29回出雲全日本大学選抜駅伝競走が開催されます。ご声援よろしくお願いいたします。大会HPはこちら。選手紹介はこちら

2017.09.16

幹部交代を行いました。新幹部はこちら

2017.09.10

全日本インカレ最終日、200mにて伊里洋海(2年)が6位に入賞しました。総合得点は23点で総合10位となりました。ご声援ありがとうございました。

2017.09.09

全日本インカレ2日目、100mにて多田修平(3年)が大会新で2位、5000mにて野中優志(4年)が7位、4×100Rにて(西端-小倉-掛川-多田)が3位にそれぞれ入賞しました。

2017.09.08

全日本インカレ初日、棒高跳にて大久保圭介(2年)が5位、10000mにて石井優樹(2年)が8位にそれぞれ入賞しました。

2017.09.04

9月8日~10日の3日間、天皇賜杯第86回日本学生陸上競技対校選手権大会が福井運動公園陸上競技場にて開催されます。ご声援よろしくお願いいたします。スタートリストこちら、タイムテーブルこちらご覧下さい。

2017.08.28

多田修平(3年)が第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北市)の4×100mRにて金メダルを獲得しました!ご声援ありがとうございました。

2017.08.13

多田修平(3年)が第16回世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)の4×100mRにて銅メダルを獲得しました!ご声援ありがとうございました。

2017.07.27

【お知らせ】現在、第2フィールド改修工事中の為、8月5・6日のオープンキャンパス時の練習見学はできません。グランドへの立ち入りも禁止となっています。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

2017.07.03

第70回西日本学生陸上競技対校選手権大会、男子総合122点を獲得し、第2位に。ご声援ありがとうございました。決勝記録一覧はこちら

2017.07.02

西日本インカレ最終日、200mにて伊里洋海(2年)が、5000mにて野中優志(4年)が、3000mSCにて小嶋一魁(3年)がそれぞれ優勝しました。また、800mにて和仁崇浩(2年)が5位に、5000mにて中谷一平(2年)5位に、110mHにて上村竜司(3年)が3位に、400mHにて山本 諒(4年)が4位に、3000mSCにて野田周吾(4年)が2位、藤原勇貴(3年)が6位に、10000mWにて小笠原 大河(1年)が7位、神原陸人(2年)が8位に、棒高跳にて大久保圭介(2年)2位、石川明斗(4年)が3位に、円盤投にて杁本裕貴(4年)が2位に、4×400mRにて(芳村-杉原-井田-椋下)7位にそれぞれ入賞しました。

2017.07.01

西日本インカレ2日目、100mにて10.21の大会新記録で多田修平(4年)が、十種競技にて乾 大輔(4年)がそれぞれ優勝しました。また、100mにて西岡春陽(4年)が8位に、400mにて芳村健斗(3年)5位に、やり投にて上ノ坊 健(4年)が6位に、4×100mRにて(西端-掛川-伊里-小倉)4位にそれぞれ入賞しました。

2017.06.30

西日本インカレ初日、走高跳にて竹村慎之介(4年)が優勝しました。また1500mにて松岡義基(2年)が6位に、10000mにて藤原直樹(4年)が5位にそれぞれ入賞しました。

2017.06.26

多田修平(3年)と荻田大樹(OB)が第16回世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)の日本代表に選出されました。現役学生としての世界選手権出場は、陸上競技部として初の快挙。荻田は3大会連連続3回目の出場となります。日本代表(トラック&フィールド一覧はこちら

2017.06.25

第101回日本陸上競技選手権大会、100mにて多田修平(3年)が2位に、800mにて花村拓人(2年)が4位に、走高跳にて竹村慎之介(4年)が5位にそれぞれ入賞しました。なお、花村は1:48.01を記録し学院新記録を樹立しました。ご声援ありがとうございました。

2017.06.18

第49回全日本大学駅伝対校選手権大会(関西学連出場大学選考競技会)にて、2年連続の関西地区トップ通過となり、全日本大学駅伝対校選手権大会と出雲全日本大学選抜駅伝競走の出場権を獲得しました。ご声援ありがとうございました。総合結果はこちら

2017.06.16

6月23日~25日の3日間、第101回日本陸上競技選手権大会がヤンマースタジアム長居にて開催されます。関西学院からは、現役9名(多田、花村、仲村、神谷、浜田、山本、竹村、石川、足達)OB4名(荻田、田中、成定、斎田)がエントリーしています。ご声援よろしくお願いいたします。エントリーリストは、こちらタイムテーブルは、こちらをご覧下さい。